ネコちゃんの病気

症状一覧

嘔吐する

ネコちゃんは、元々胃の中に毛玉を作りそれを定期的に吐き出したり、食べ過ぎると未消化のままに吐き出すこともあります。
しかし、胃液だけを吐いたり、吐き出した後の食欲がないときは一度ご相談下さい。

考えられる病気

食べ過ぎ・毛玉症・腎不全・肝不全・腸内異物・胃炎・膵炎 など

うんちが出にくい

骨盤骨折を経験していると、骨盤の変形からうんちが出にくかったり、太ったねこちゃんが直腸が広がることにより便をため込みやすくなったりします。
また、年齢を重ねて腸機能が低下することにより、3~4日に1度程度しかうんちが出なくなることもありますので、このような症状のときは一度ご相談下さい。

考えられる病気

巨大結腸症 など

できものを見つけた

皮膚にできものがあるときは腫瘍の可能性があるため、一度ご相談下さい。

考えられる病気

乳腺癌・肥満細胞腫・リンパ腫などの悪性傾向の高い腫瘍 など

口が臭い・よだれが多い

口が匂うのは、ほとんどの場合が歯や歯茎に原因があります。
また、よだれに関しては痛みを伴うときに増えるため、ご飯を食べづらそうにしていたり痛がるようでしたら一度ご相談下さい。

考えられる病気

  • 伝染病:エイズ・ウィルス性白血病・カリシウィルス感染症 など
  • 歯が原因:歯石・歯周炎・歯槽膿漏 など
  • それ以外:腎不全・突発性口内炎・破歯細胞性吸収病巣 など

目やにや涙がひどい

ネコちゃんには他の動物と比べてよく見られる症状のひとつです。
黄色や黄緑色の目やにが出てくるときや、涙が目頭に溢れるほど溜まっているときは感染症の疑いがあるため、一度ご相談ください。

考えられる病気

猫伝染性鼻気管炎・カリシウィルス感染症・結膜炎 など

下痢・血便が出る

ネコちゃんはもともと下痢はしやすいためそこまで心配はいりませんが、何日も続く場合はその便を持って一度ご相談ください。

考えられる病気

汎白血球減少症・膵炎・寄生虫・腸内異物・リンパ腫 など

鼻水・くしゃみが出る

くしゃみが出るときは猫伝染性鼻気管炎など、いくつか疑われる病気があります。
鼻炎になるとご飯を食べられなくなるため、早めに来院することをおすすめします。

考えられる病気

ウィルス性伝染病・歯槽膿漏・鼻腔内腫瘍 など

咳こむ

ネコちゃんの場合、抜け毛が多くなるとその毛が気道に張り付き咳をすることもありますが、その場合は問題ありません。
しかし、咳が数日続くようでしたら一度ご相談ください。

考えられる病気

肺炎・気管支炎・リンパ腫 など

水をよく飲む・多尿

ネコちゃんは、本来あまり水を飲まない動物なので、水をよく飲んでおしっこが多い場合には病気が疑われます。

考えられる病気

慢性腎不全・糖尿病 など